ガミラシークレットの感想

無添加石鹸のメリットと合成石鹸との違い

 

無添加石鹸のメリットは、天然素材が肌を整えてくれる事が、一番の理由です。

 

天然素材の無添加石鹸は、様々な成分があり殺菌や保温の効果があります。
そして、天然成分なので肌本来の状態に整えてくれます。

 

無添加石鹸のメリットでもあるのが、敏感肌や肌のトラブルがあっても、安心して使う事ができます。
合成石鹸の場合は、肌への刺激が強いので敏感肌の人には使いにくい面があります。

 

石鹸を使用する目的は、脂汚れを落とす事ですが、合成石鹸の場合は界面活性剤が含まれているので、
必要以上に肌の脂分を取ってしまい、乾燥肌や洗い後のつっぱり感の原因となります。

無添加石鹸の場合は、合成成分が含まれていないので、脂分をとりすぎる事なく洗う事ができ、
その結果肌の状態を良好に保つ事ができます。

 

無添加石鹸は、特に乾燥肌の人や敏感肌の人におすすめです。
理由として、無添加石鹸は肌の水分を守る皮脂膜を、良好に保つ事ができるので、
肌の水分が蒸発するのを防ぎ肌に保湿性が残ります。

 

敏感肌の場合は、ターンオーバーが正常ではないケースが多く、
合成石鹸を使うと皮脂膜や皮脂を必要以上に落としてしまい、余計にターンオーバーが乱れてしまいます。
その為、敏感肌の人は無添加石鹸がおすすめです。